blog

ブログ

SDGsカオスマップ|取り組み企業/NPO/学校/他団体の一覧

SDGsカオスマップ|取り組み企業/NPO/学校/他団体の一覧の画像
記事内容の更新情報
  • 2020年2月21日:カオスマップバージョン3の情報を追加
  • 2019年12月20日:カオスマップバージョン2の情報を追加

「SDGs(エスディージーズ)(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標))」の情報を発信するSDGs mediaを運営する株式会社Dropが、2019年12月18日に『2019年SDGsカオスマップ』を制作・公開しました。

(2020年2月21日にVer3に更新)

今回の記事はこんな人にオススメです
  • SDGsに取り組む企業・団体をたくさん知りたい
  • SDGsの目標別に取り組む企業・団体を知りたい

カオスマップとは?

あまりなじみがないかもしれないカオスマップ。

カオスマップとは、特定の業界・サービス・ツールなどがカテゴリごとにまとめられている図(画像)です。

国内のキャッシュレスサービス、マーケティング支援ツール、副業サービス、NPO向け支援ツールなど、さまざまなカオスマップが公開されています。カオスマップを見れば、特定分野の全体像や勢力などを知ることができます。

日本初のSDGsカオスマップ

2015年9月に国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)は、2016年から2030年の15年間で達成すべき世界共通の目標と定められています。SDGsには、17の目標と、目標を達成するための具体的な169個のターゲットに加え、さらにその下に232個の指標があります。現在、各国でSDGs達成に向けた取り組みが進められています。

朝日新聞社が2019年8月に実施した調査によると、「SDGsという言葉を聞いたことがあるか」という質問に対して「ある」の回答が27%でした。弊社ではこのSDGs認知度を高めるきっかけになればと考え、今回カオスマップを作成いたしました。

SDGsカオスマップ バージョン1

マップでは、SDGsの17の目標に関連する取り組みを行っている企業・NPO・教育機関・その他団体を掲載しています。

SDGsカオスマップ

SDGsカオスマップ バージョン2

2019年12月20日には、以下のバージョン2へ更新しました。バージョン1では、一部企業のマッピングに誤りがあったことをお詫び申し上げます。

また、公開後に頂いた掲載リクエストを元に情報を追加しています。お声を頂いた団体の皆さま、ありがとうございました!

SDGs カオスマップ 2019年12月版.ver2

SDGsカオスマップ バージョン3

2020年2月21日にSDGsカオスマップをバージョン3に更新しました。

SDGs カオスマップ 2020年版. ver.3 

「うちもSDGsやってるよ!」の声を募集!

今回、2019年版としてSDGsカオスマップを制作しましたが、SDGsに取り組んでいてもマップに載っていない企業・団体はたくさんあると思います。次回、2020年版を制作する際には、より多くの情報を掲載したいです。

そのため、SDGsの活動についての情報を、当サイトのお問い合わせフォームか、弊社スタッフのSDGsマニア(バカ)の以下のツイート宛にご連絡頂けると、とても嬉しいです!

SDGsの17の目標を達成するには、1人、1企業・団体、1地域、1国だけの取り組みでは足りません。今回のカオスマップがSDGsを知るきっかけや、活動を進める助けになればと思っていますので、友人・家族・社内で共有や、SNSでのシェアをお願いいたします。

RELATED POSTS

関連する記事

SDGsの資料請求はこちらから