blog

ブログ

「SDGsをビジネスに取り込む手順書」を公開!

「SDGsをビジネスに取り込む手順書」を公開!の画像

「SDGs(エスディージーズ)(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標))」の認知度が高まり、自社でもSDGsに取り組みたいと考える方が増えてきました。日頃の打ち合わせやSDGs関係の集まりで顔を合わせる方から、こういったお悩みの声を聞く機会も増えてきました。

  • 会社でSDGsの取り組みを始めたいが、上司の理解を得ることができない
  • SDGsの社内浸透ができておらず、自分で上手く説明することもできない
  • SDGsに取り組みたいが、どうしたらいいのか右も左も分からない

これらのお悩みの原因は、SDGsと私たちの間につながりが見えづらく、どうしても人ごとに感じるからではないでしょうか。また、SDGsは初めての試みで、全員が明確な取り組み方法を知りません。なぜ、SDGsに取り組む必要があるのか。どのようにして、ビジネスでSDGsに取り組めばいいのか。

SDGs mediaでは、これらのお悩みにお応えできるようSDGsをビジネスに取り込む手順書という資料をまとめました。ご自身のインプットや、部署・チーム内での勉強会の資料など、さまざまな目的で自由に活用して頂けます。

資料は無償提供していますので、ご興味のある方は記事末の資料請求フォームよりお問い合わせください。

今回の記事はこんな人にオススメです
  • SDGsを事業に取り入れる方法で困っている
  • SDGsをビジネスに取り入れる方法に興味がある
  • コンサル依頼ほどでもなく自社でSDGsビジネスをなんとかしたい

「SDGsをビジネスに取り込む手順書」の内容とは

当資料の内容は、SDGs mediaを運営する(株)Dropが主催するSDGsワークショップでお伝えしている基礎知識をもとにしています。

主に、ビジネスの視点から、なぜSDGsが必要なのかをまとめています。また、資料終盤には企業の課題分析チャートも入れています。分析チャートをして頂くと、みなさんが今置かれているポジションが判明します。

SDGsをビジネスに取り込む手順書には、下記の3つの内容が含まれています。

  • SDGsを理解する
  • SDGsに取り組む
  • 会社紹介

SDGsをビジネスに取り込む手順書1

SDGsをビジネスに取り込む手順書2

SDGsをビジネスに取り込む手順書3

SDGsの情報は日々、アップデートされていきますので、内容は定期的に更新していきます。「◯◯な情報がほしい」「◯◯なケースではどうすればいい?」などのリクエストや疑問などがありましたら、奇譚なきご意見をお待ちしています。

「SDGsをビジネスに取り込む手順書」の入手方法

「SDGsをビジネスに取り込む手順書」をはじめとしたSDGs関連の資料をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

問い合わせ先URL:https://sdgs.media/catalog/

2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。「SDGsをビジネスに取り込む手順書」が貴社の取り組みに役立てば幸いです。

 

なお、本格的にSDGsを発信したいとお考えの方には、「SDGsレポート」の制作をオススメします。

SDGsレポートについて詳しく知りたい方は、以下の記事をぜひ参考にしてください!

 

お知らせ

SDGs研修やSDGsコンサルティングサービスを提供する株式会社Drop(SDGs media運営)より、企業がSDGsに取り組む際に役立つ資料を無料でご提供します。

[資料タイトル]
・SDGs推進担当者が初めに知っておくべきこと
・SDGsをビジネスに取り込む手順書
・SDGsレポートのはじめ方
・SDGs宣言をつくるための教科書
・SDGs達成に向けたビジネスアクションリスト
・SDGs eラーニング資料

企業でSDGsに取り組む際につまずきやすいポイントをわかりやすく解説しています。
SDGs推進担当者や企画・事業にSDGsを取り込みたいあなたが参考にできる内容です。

必要な資料を以下のページで選択してお問い合わせください。
https://sdgs.media/catalog/

RELATED POSTS

関連する記事

SDGsの資料請求はこちらから